RENOSY リノシーの特徴とライフプラン診断とは??

SnapCrab_NoName_2021-9-6_1-51-5_No-00

数ある投資商品の中で、不動産投資は

ミドルリスク・ミドルリターンを

見込める投資方法として人気です。

不動産投資で利益が出る仕組みは

他人資本で自分年金づくりができる事です。

老後の豊かな暮らしのために、

じぶん年金として

不動産投資を選ぶ人が増えています。
不動産投資はローンを活用することで、
他人資本でできること特徴です。
ローンというと、

借金から連想されるネガティブなイメージで

ハイリスクな投資手法と思われがちですが、

不動産投資は

毎月安定した家賃収入が見込めるため、

経済環境に大きく左右される

株やFXなどと異なり

将来を計画した運用が可能です。

SnapCrab_NoName_2021-9-6_1-49-57_No-00

RENOSYは

都心の中古ワンルームマンション投資を

手がける上場企業です。

物件情報の管理ツールやデータ解析に

AIを活用し効率的に

不動産投資の運用を行えます。

物件は投資効率の良い

中古マンションを取り扱っていて

GAテクノロジーズが売主となることで

購入時の仲介手数料 0 円を

達成しています。

入居率は業界トップクラスで

入居者募集から家賃集金・解約精算まで

面倒な管理を全面的に

サポートをしてくれます。

また、金融機関とのアレンジによっては

フルローンで開始もできるので

自己資金があまり用意できない人でも

相談ができます。

SnapCrab_NoName_2021-9-6_1-49-13_No-00

RENOSYは、

都心中古ワンルームに特化した

不動産投資会社です。

理由の一つとして

都心部のマンション需要は

安定しているということです。

少子高齢化の日本では

これから人口減少が加速するので

不動産需要も減少すると

想定されています。

しかし、東京都を中心とした都心部は

日本の中心として人口が増えていくと

想定されています。

 
他の理由として

中古マンションの資産価値は

下がりにくいという点です。

新築のマンションは

購入すると同時に資産価値が

約3割減少すると言われています。

理由は、新築マンションの売り出し価格に

販売会社の広告費や手数料が

上乗せされているためです。

中古マンションの場合

すでに新築の値下がり幅が

終わった後の価格で購入できるため

資産価値の下がり方が緩やかです。

また、不動産の資産価値は築年数以外に

立地の良さが非常に影響します。

都心部のマンションは需要が

長期的に高いことが見込めるため

長期的に高い資産価値を保てる

可能性が非常に高いです。

また新築よりも割安で

経営を始めることができます。

新築の価格では

ローンの審査が厳しい人でも

中古のマンション価格であれば

住宅ローンを組めるケースもあります。

一部のエリートと呼ばれる方だけでなく

一般的なサラリーマンでも投資を始められ

価格の下落リスクも抑制できるのです。

これらの理由から

RENOSYの物件は安定した運用が見込めます。

SnapCrab_NoName_2021-9-6_1-54-55_No-00

RENOSY ASSETの

人生100年時代のライフプラン診断は、

用意された簡単な質問に答えるだけで

回答する方に合った

不動産投資の運用プランを診断してくれます。

そしてそのまま簡単に、

診断結果に沿った不動産投資の資料を

無料で送ってもらえます。 

サラリーマンは

勤続年数や大手企業に勤めていることで

社会的信用も高くなります。

社会的信用が高い間に

多くの融資を受けることにより

お金を不動産投資に変えることで

家賃収入を生むことができます。

ライフプラン診断は

無料で診断結果が分かるので

興味がある方はぜひ入力してみましょう★

コメント

タイトルとURLをコピーしました