副業の収入の種類とは??

SnapCrab_NoName_2021-7-12_2-10-15_No-00

サラリーマンが副業した際に

その収入がどこに当てはまるか

確認してみましょう。

◎給与所得

本業であるサラリーマンの収入のことです。

アルバイトによる収入も含まれます。

 

◎事業所得

個人事業を始めることによる収入です。

自分で事業を立ち上げ

経費を計上し、所得を計算します。

事業所得として認めてもらうためには

あらかじめ開業届が必要です。

 

◎不動産所得

サラリーマンがよく行っているのが

ワンルームマンションを購入し

賃貸することで家賃収入を得て

その中から物件の減価償却を行い

経費として計上するものです。

 

◎譲渡所得

譲渡所得とは

土地、建物、株式、ゴルフ会員権などの

資産を譲渡し、得た収入のことです。

通常は、株式投資が多いです。

 

◎配当所得

株主として受け取る配当の所得になります。

 

◎雑所得(その他の所得)

その他の所得になり

ビットコインの売買で得た

キャピタルゲイン(売却益)や

FXによる収入

シェアリングエコノミーで得た収入

ネットオークションによる収入などが

雑所得に分類されます。

公的年金なども、この中に含まれています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました